いずみの陶帯留が入荷しました

  • 2009.06.05 Friday
  • 17:02
いずみの陶帯留「蜘蛛の巣』がWebショップに入荷しました。
蜘蛛の本体にムーンストーンをあしらった物とアメジストをあしらった物の二種類がございます。
青地に白で描かれた蜘蛛の巣に、銀色の雨粒が光って、是非、この時季に身につけて頂きたい作品です。

江戸切子帯留のご紹介・その二

  • 2009.06.02 Tuesday
  • 18:25
切子作家・小川郁子×彫金作家・松原智仁の切子帯留の新作が入荷致しました。

今回は入荷点数が多く、デザイン、色のバリエーションも豊富に揃っております。
また、今回分より台座部分が改良されて4mm程低くなり、着用時の安定感が増しました。

最近、雑誌にも頻繁に取り上げられ、当店でも入荷のご連絡待ちのお客様がいらした人気のシリーズです。当店で扱っている帯留の中でも、お値段も手頃で、お求め安くなっております。
これからの季節の着こなしに是非、お取り入れ下さい。

こちらのブログで、本日より三回に分けてご紹介致します。
第一弾は、リボン型の帯留です。


切子帯留「魚々子」(茶・リボン型)三分紐用


切子帯留「菊つなぎ」(茶・リボン型)三分紐用


切子帯留「魚々子」(クリア・リボン型)三分紐用


写真一番上の魚々子(茶)は、現在発売中の『美しいキモノ』夏号に掲載された作品と同じデザインになります。可愛らしいデザインに落ち着いた色味とシンプルな柄が人気で、前回は入荷してすぐに完売してしまいました。
中央の菊つなぎ(茶)は、菊型カットのせいで上の魚々子より、光が当たった時にきらめき感がアップした印象を受けます。

一番下の魚々子(クリア)は、色が入っていない分、清涼感が増し、リボンの形がちょうど魚の尻尾を思わせて、濃い色の帯や帯締めに合わせても涼しさを演出してくれます。

お値段は全て税込30,000円前後になります。
詳しくは、お気軽に、ショップのお問い合わせフォーム、または、メールでshop@hanakagesho.shop-pro.jpまでお問い合わせ下さい。

尚、小川郁子の切子作品のフェアが明日、6/3より伊勢丹新宿店で開催されます。こちらも是非、ご高覧下さい。


『小川郁子 切子展』6/3(水)〜9(火)伊勢丹新宿店本館5階=特選洋食器/ベル エクラン

『Domani』2009年7月号に掲載されました

  • 2009.06.02 Tuesday
  • 13:08
発売中の『Domani』2009年7月号に当店の商品が掲載されました。

『30代ならではの贅沢 大人の浴衣を、誂える』という特集ページ(P148)で、ケンタロウのガラスの指輪『花』をご紹介頂いています。


ケンタロウ 指輪『花』サイズ約13号 10,500円(税込)
*こちらの商品は売切れました。『花』の指輪の次回入荷は七月を予定しております。


今回のモデルさんがカジュアルな雰囲気の浴衣姿に合わせているような使い方の他に、洋服の時にデニムやシンプルなワンピースのワンポイントアクセとしてもオススメです。

Webショップのこちらのページからお買い求め頂けます。

ケンタロウ ガラス作品展「硝子の海月」開催中

  • 2009.05.31 Sunday
  • 15:20
6/7(日)までGallery 花影抄にて、ケンタロウ ガラス作品展『硝子の海月』を開催しております。

硝子の中に閉じ込められた繊細で神秘的な海月をモチーフに、根付、ペンダント、オブジェ等を展示販売しております。

現在、『和こもの花影抄』のWebショップでもケンタロウの指輪を販売しておりますが、今回、展示作品の中でおすすめのアクセサリーを二点、こちらでご紹介致します。


ケンタロウペンダント「花火・青」
ケンタロウ ガラスペンダントヘッド「花火(青)」 21,000円(税込)(直径約3cm)

ケンタロウペンダント「花火・赤」
ケンタロウ ガラスペンダントヘッド「花火(赤)」 19,000円(税込)(直径約3cm)


購入をご希望のお客様、および、お問い合わせのお客様は、お手数ですが、ショップのお問い合わせフォーム、または、メールでshop@hanakagesho.shop-pro.jpまでご連絡下さい。


れんげ堂のブックカバーが入荷しました

  • 2009.05.29 Friday
  • 18:44
れんげ堂のブックカバーが入荷致しました。「金魚に蓮の葉」など、涼しげな印象の作品です。是非、Webショップをご覧下さい。

『美的』2009年7月号に掲載されました

  • 2009.05.26 Tuesday
  • 13:57
発売中の小学館刊『美的』7月号に、当店の商品が掲載されました。

『夏美人になりきる"女装"beauty 7つの掟』(P.36)という特集ページで、着物姿のモデルさんが、小川郁子×松原智仁の切子帯留「雪」を着用しています。

朝顔の絽の帯に柄物の帯締めと合わせたスタイリングが、とても涼しげな印象です。

現在、レジ前のスペースに切子帯留を飾っているのですが、いらしたお客様が一番目を留められるのが、こちらの「雪」の帯留です。
瑠璃の色が雪のカッティングに映えて、飾っているだけでもうっとりします。

この帯留を帯に合わせる時は、やはりシンプルな帯に帯留をポイントにしてと考えていましたが、今回の『美的』のスタイリングを見て、色目を押さえれば柄尽くしにも似合うということがわかりました。

商品を単品で大きく取り上げて頂くのも勿論、嬉しいのですが、こうやってスタイリストさんのコーディネートで商品を見てみると、予想外の着こなしに出会えてとても勉強になります。

江戸切子帯留のご紹介・その一

  • 2009.05.20 Wednesday
  • 00:55
この春から当店で取扱いを始めた、江戸切子の帯留をご紹介します。

切子作家の小川郁子と彫金作家の松原智仁のコラボレーションによって生み出された帯留は、今年の春夏一押しの作品です。

ガラスとシルバーの組み合わせが美しい帯留は、今までありそうでなかった組み合わせ。切子の技術が凝縮されたガラス、その一つずつに合わせてシルバーの台座が作られています。きらめく様なカッティングの切子と、その美しさを引き立てるシンプルに作り込まれたシルバー。作家二人の織りなすハーモニーが小さな帯留の世界に表現されています。


切子帯留「雪」
切子帯留「雪」(瑠璃)三分紐用 *『美しいキモノ』夏号掲載商品

切子帯留「菊篭目」
切子帯留「菊篭目」(瑠璃・長方形)三分紐用


切子帯留「蜘蛛の巣」(瑠璃・オーバル)三分紐用


お値段は全て税込30,000円前後になります。
詳しくは、お気軽に、ショップのお問い合わせフォーム、または、メールでshop@hanakagesho.shop-pro.jpまでお問い合わせ下さい。

ちなみに、私、和小物担当も愛用しておりますが、洋服の時に、太めのリボンを通してチョーカーとして身につけても素敵です。

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

プロフィール

最新記事

カテゴリ

記事アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM